電話 〒860-0826 熊本市南区平田1丁目14-19草野ビル2F (MAP) 

熊本で外壁塗装、屋根塗り替えでお悩みなら安心・丁寧な株式会社富野建装へ

熊本で外壁塗装、屋根塗り替えでお悩みなら安心・丁寧な株式会社富野建装へ

富野建装の想い | 熊本の外壁塗装
熊本県熊本市を拠点に、熊本市内外で活動している富野建装です。 今回ご紹介するのは、外壁・屋根の塗り替えのタイミングについてです。 外壁塗装が必要なサイン・塗り替えをしない場合のデメリットまで合わせて解説させていただきますので、参考にしてみてください。

外壁塗装や屋根塗装はどれくらいで塗り替えるの?

一般的には、塗装の塗り替え時期の目安は10年後と表されがちですが、必ずしもそうではないことをご存知でしょうか? 例えば耐用年数が10年の塗料を外壁・屋根にそれぞれ使用した場合でも、一日中太陽や紫外線、時には雨風に晒される屋根よりも、外壁部分の塗料の方が劣化する速度が遅いです。 このように、外壁・屋根どの部分に塗料を使用するかによっても耐用年数の目安は変わってきます。

外壁塗装が必要になる見た目のサイン

耐用年数だけを守っていればそれでいいのかというと、そうではありません。 本来であればまだ塗り替えを行う時期でない場合でも、外壁や屋根の塗料の状態によっては早急に外壁塗装リフォームが必要な可能性もあるでしょう。 中でも色あせ・ひび割れ・コケ・錆・破損など、見た目が著しく変化してしまっている場合はすぐに外壁や屋根の塗り替えを行わなくてはなりません。

塗り替えをしないとどうなる?

劣化してしまった外壁や屋根をそのままにしておくと、中で浸食が進んでより大規模な施工をしなくてはいけなくなったり、建物の寿命そのものをどんどん縮めてしまう原因となります。 また建物の見栄えはどんどん悪くなってしまい、冷暖房の効きが悪くなって光熱費が高額になるなどさまざまな悪影響が生じます。 場合によっては雨漏りなどのトラブルが発生する原因になってしまう可能性もあり、一度発生してしまうとその後に急いで塗装を行っても手遅れとなってしまいます。 上記のような二次トラブルや被害の拡大を防ぐためにも、外壁や屋根部分の損傷を見つけた場合は迅速に対処しなくてはならないのです。

気になる!外壁や屋根の塗り替えのタイミングについてまとめ

外壁や屋根の塗り替えのタイミングや、外壁塗装を行わないと発生する可能性のあるトラブルについて解説させていただきました。 外壁塗装リフォームが必要なサインを発見したら、まずは放置せずに塗装業者に連絡をすることが大切です。 外壁塗装・屋根塗装に関するご依頼やご相談は、富野建装までぜひご連絡ください。
通信中です...しばらくお待ち下さい